2015年05月29日

暖かくなり、ストーブを収納する季節になりました

暖かくなり、ストーブを収納する季節になりました。目


でも、樹脂製の灯油タンクに入れた灯油は、次の冬には、使うことは出来ません。ショック!





更に、使えなくなった灯油の処理も大問題です。


そんなお悩みの解決方法は、



「次の冬まで、密封できる金属缶やガラス瓶に入れて保管する」ことです。


使い残した灯油を、次の冬にも使う方法は、「次の冬まで、密封できる金属缶やガラス瓶に入れて保管する」です。

   詳しくは、ここ に記載されています。


 bP1さんの言葉を信じるなら、金属製のタンクに入れておけば、次の冬に持ち越すことが出来るはずです。


但し、保証はできませんので、自己責任でお願いします。

ということで、金属製の灯油タンクをご紹介します。





北海道などでは、屋外に大きなタンクを設置していますが、使い残しの灯油を入れるだけですから、屋内設置型のタンクで十分でしょう合格合格クラッカー




灯油タンク 屋内用50Lポンプ付ホームタンク

¥21,060
楽天


灯油タンク 室内用25L小型ホームタンク

¥5,184
楽天


オイルタンク(灯油タンク) CT-20

¥5,130
楽天


サンダイヤ 灯油タンク KS1-90NS 《こぼしま栓セット》 (小出し専用/屋内設置) [r20]

¥51,300
楽天


灯油タンク 室内用40L小型ホームタンク

¥8,316
楽天


サンダイヤ 灯油タンク 90型 KS2-90N (屋内設置/直結型) [r20]

¥21,400
楽天




posted by サイオー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。