2015年12月01日

広島の爆心地は、原爆ドームではなく、島病院の上空です!!

私も、原爆ドームが広島原爆の爆心地だと思い込んでいました。


ところが、広島に住むようになると、広島原爆の投下地点は、原爆ドームでは無いと言うことが解りました。



広島市 細工町29-2(現中区 大手町 1丁目5-25)にある島外科病院ここ をクリック目
の上空が爆心地です。


現在、島外科内科の玄関横の道路に、
爆心地であることを示す上記のモニュメント が設置されています。




広島原爆の投下時刻は8時15分と言われますが、この時刻は、三菱重工 広島製作所の始業時刻です。


現在、広島製作所の事務部門はフレックス制が導入されて、社員は30分単位で、自分で決めた時刻に出社すれば良いことになっている為、出勤時刻はバラバラです。

でも、工作部門は、グループで作業をする仕事が多い為、現在も、8時15分には、みんなでラジオ体操をし、ラジオ体操後、作業を始めます。


この為、広島原爆の日には、8時15分の時報とともに、平和公園からのラジオ中継が構内に流れます。そして、平和公園での行事の中継が終わった後、ラジオ体操が流れ、ラジオ体操後に、仕事を始めるのです。

ですから、8月6日に極悪犯罪企業三菱重工 広島製作所の横の道路を歩くと、8時15分から広島の平和公園で行われる行事の中継が流れ、その後、ラジオ体操の放送があります。


広島空港が、三菱重工の前から、広島県の中央部に移転して、広島空港の跡地がヘリポートに替わりましたが、三菱重工の観音工場との間の道を歩くと、作業者のラジオ体操をする姿を見ることが出来ます。


修道高校から東大に進学した犯罪者 佃和夫は、私を不当解雇したので、私には、退職後の守秘義務など有りません。


ですから、このような事実も、自由に公表できるのです。




参考に、広島原爆の爆心地 島病院の地図を貼っておきますネ 目


[ここに地図が表示されます]
ラベル:爆心地 広島
posted by サイオー at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。