2017年04月14日

エンジニアリング力ゼロの三菱のお話!



三菱重工が生産するジェット機の製造が遅れるのは、必至







かつて、世界を震撼させたゼロ戦を生産していた三菱だって?



確かに、ゼロ戦は三菱重工が開発した戦闘機であるが、

ゼロ戦の製造機数を見ると、三菱重工製のゼロ戦の数よりも中島飛行機製のゼロ戦の数の方が多かったと言う事実を知らないのかネ



通常であれば、設計した三菱重工の方が、中島飛行機よりも生産台数が多くて当然でしょ



ところが、中島飛行機製のゼロ戦の方が三菱重工製のゼロ戦の数よりも多かった😠







戦前の軍部も、三菱重工よりも中島飛行機の方が製造技術が高いと言う事実を認識していたという事でしょ😠



兎も角、造船業で始まった三菱重工製のコンテナ船が、真っ二つに割れて沈没する程、エンジニアリング力が低下してしまった三菱重工の製品の信頼性などある訳が無いでしょ







これ程、エンジニアリング力が欠如した三菱に、MRJの開発が出来る訳無いでしょ😠



私はこんな欠陥品しか作ることが出来ない三菱製のMRJには乗りたくは無いですネ😵



あなたは、MRJに乗る⁉



相当高額の保険金を掛けて乗るのでしょうネ❗



高額の保険金を遺族に残すために、MRJに乗って、MRJの墜落に拠り、自殺する訳ですか⁉



MRJの墜落で、死亡したなら、保険会社も、自殺と認定するのは、極めて難しいですからネ👊💣💣



MRJの墜落で、死亡したなら、保険会社も、死亡保険金を支払わざるを得ない😠



高額の保険金を遺族に残すために、MRJに乗って、MRJの墜落に拠り、自殺しても、保険会社は、保険金の支払いを拒否することは難しいですものネ😠



翔べ、MRJ [ 日刊工業新聞社 ] - 楽天ブックス
翔べ、MRJ [ 日刊工業新聞社 ] - 楽天ブックス






楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です 🎶




海外への商品の発送についての詳細は、ここをクリック 👀

posted by サイオー at 18:29| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。