2011年04月07日

地球温暖化防止

 今回の地震で原子力発電所の危険性が顕(あらわ)になりました。今後は原子力発電を進めることは出来ないでしょう。でも、鳩山前総理の国際公約は実行せねばなりません。では、どうするのでしょうか?それは化石燃料ではないものを使って火力発電をすることだと思います。化石燃料を燃やすとCO2が増えます。でも、化石燃料でないものを燃やしてもCO2は増えないのです。例えばマングローブは海水が混じる場所でも育つ植物です。これを乾燥して燃やせばCO2は増えないでしょう。ですから、マングローブを燃料に火力発電を行えばいいのです。名案でしょう。
 http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/9892/msia/msia-15.htm
 国際公約も必ず守れると思います!
posted by サイオー at 12:17| Comment(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。