2011年11月14日

人間万事塞翁が馬

 私は三菱重工から不当解雇された。毎日自宅に押し掛けて退職強要された。それでも退職に応じないと、解雇通知を出して「辞表を書かないと解雇する。」と言って解雇された。これにもひるまず、解雇通知を取りあげて三菱重工労組に相談したが「三菱重工に行きあなたの資料を見たが、解雇されても仕方がない。しかし、組合が三菱重工と交渉して会社都合退職金を払わせるから、辞表を書いてくれ。」と言った。これが三菱重工であり、三菱重工労組である。
 もし、あなたが三菱重工に入社を考えているならば止めた方がいいでしょう。これほど酷い不当労働行為をする企業など何処にもありません!
 うちの婆が老人介護施設で私が三菱重工から受けた事を話すと、「お宅はまだいいですよ。うちは殺されました。」と言われたそうです。
 殺された?
 きっと、自殺したか過労死をしたのでしょう。
 私も過労で脳出血を発症したのです。私も過労死寸前でした。そして、脳出血を発症すると三菱重工は私に仕事をさせなくなった。実に十年以上もの長きにわたり私は出社しても仕事がなかったのです。これほど酷い不当労働行為をする企業がありますか?聞いたことがありますか?これが三菱重工です。でも、老人介護施設でこの話をすると、「お宅はまだいいです。」と言われる。あなたはこんな会社に入りたいですか?
 もし、あなたが三菱重工の面接や企業説明会に出ることがあるなら三菱重工の採用担当者に聞いてみましょう。もし過労で病気になった場合にはきちんと労災認定してもらえるのですか?
 私の場合は労災認定されなかった。脳出血をしたのですから、かなり酷い事態です。でも、労災申請されなかった。その後色々あって、ある病院で診断を受け、障害者の新生をおこないました。その結果、ようやく私は障害者と認められたのです。もし、私がまともな企業に勤務していたとすれば、もっと早くに障害認定を受けることができたでしょう。でも、三菱重工は労災で障害者になったとなることを嫌い、障害者の新生を手配しなかった。これが、三菱重工です。
 これだけではない。こんなひどい事をして、解雇されたので、地位保全の要求を出した。すると、三菱重工はガードマンを並べて私の侵入を阻止しようとした。ガードマンといざこざになると、ガードマンは私に殴られたと嘘を言って、警察に逮捕させた。
 また、警察も三菱重工からの訴えだけを聞いて送検した。その結果、23日間もの長きにわたり、拘置されたのです。まったく、広島県警も操作能力ゼロの馬鹿警察です。加えて、広島地検の検事も三菱重工の訴えだと聞いて、私が犯人に違いないと決めつけて取り調べに来た。将来の広島地検のトップになると言われている男だと聞いたが、タダの馬鹿です。これが、広島県警、広島地検です。いずれ、手ひどいしっぺ返しをしてやりましょう。何と言っても、私は警察に逮捕され、指紋まで盗られたのですから。
 しかも、公安委員会に告訴状を送っても、公安委員会に三菱重工の子会社の役員を登用して審査を行ったのです。結果、告訴は排除された。これが三菱重工のやり方です。あなたはこんな企業に入社したいですか?
 人間万事塞翁が馬。まさに私のことでしょうか?これほど手ひどい事をされ、仕事を失った。でもそのお陰で、素晴らしい将来が開けるのです。
 皆さんの将来も明るいものになりました。それは、地球温暖化問題の解決です。私は今、この問題の解決策を提示しようとしています。これを実行すれば、地球温暖化問題は過去のものとなるのです。その時は間もなくやてきます。それは、三菱重工の違法行為のおかげだと言ってもいいでしょう。これが、万事塞翁が馬の正体です。
posted by サイオー at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。