2017年05月18日

極悪犯罪企業 三菱重工の丁稚 安倍装置が成し遂げた「武器輸出の解禁」の結果、世界中が迷惑を被る、と言うお話!






安倍総理は武器輸出解禁法案を成立させて、日本の軍需産業の丁稚としての役目を果たしたが、



世界は、新興国アンフェア−・スピリット・オーソリティー(USA)と、軍備の共通化を図る為には、



日本製の装備を配備する以外に道は無いのですネ



でも、



企業消滅が、目の前に迫っている、極悪犯罪企業 三菱重工  潜水艦などを採用してもイイのでしょうかネ



企業消滅すると、潜水艦のメンテナンスはどうするつもりなのでしょうかネ





ブラック企業、極悪犯罪企業 三菱重工 には、天罰が下り、



新興国アンフェア−・スピリット・オーソリティー(USA)の原発の事故の原因となった蒸気発生器の製造メーカ責任を問われて、1兆円近い損害賠償金の請求を受けている




更に、極悪犯罪企業 三菱重工が建造した新造コンテナ船が真っ二つに割れて沈没すると言う信じられない事件を起こし、船舶会社から、数千億円の損害賠償金を請求される事態に陥っている。




更に、長崎造船所で建造した大型客船の納期遅れに拠り、損害賠償金を請求されている



これらの損害賠償金の総額は2兆円に及ぶ



倒産確実だとして、株主総会が大騒ぎになっている、東芝の負債の凡そ4倍の負債金額の隠れ負債を抱える、

極悪犯罪企業 三菱重工



倒産を回避できる訳が無いでしょ!?



この様な状況である事実も認識できないのでしょうかネぇ😠


posted by サイオー at 18:36| Comment(0) | 誰も知らないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。